債務整理と個人情報保護

個人情報の漏洩について

昨今、「個人情報の漏洩」という問題が非常に多くなっています。仮に個人情報が漏れてしまうと、転用され新たな被害にあってしまうかもしれません。また、回りからの評判が悪くなってしまうこともあるかもしれません。
 

漏洩させないために

個人情報を漏洩させないためには、個人情報をあまり広めないということも大切ですが、同時に信用できる機関にだけ情報を提供することが大切です。
債務整理を行うと、借り入れの状況をはじめ、様々な情報を提供します。自身の個人情報を守ることを考えると、この相談をどこにすべきかが大きなポイントになります。
 

専門家にお任せを

そのようなときには専門家である弁護士に一声おかけください。国家資格を有した弁護士に依頼した際は守秘義務という、外部に一切情報を漏らさないという義務があります。この義務は公務員のほか弁護士や医師など特性上秘密の保持が必要な事業に従事している人にのみ課せられる義務です。
一方、不安が残るのは、債務整理を専門ではやっていない人。そのようなところでは、個人情報が漏洩してしまう危険があります。同時に、実は多額に請求されてしまった、など騙されてしまう危険性も否定できません。
以上のことより、弁護士などの専門家にしっかりと依頼することが、債務整理を円滑に、かつ個人情報を守る上では大切といえます。

初回無料/土日応相談/個別対応 過払い金の返還・借金問題に関するご相談は無料です。 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-331-348 受付時間 平日 9:00?17:30 夜間 18:00?20:00 土曜日 10:00?16:00 弁護士法人鷹匠法律事務所  静岡駅徒歩7分 ご相談の流れ