多重債務の背景

多重債務に陥ってしまう背景には、以下の原因があります。
 

1.利用枠の拡充

金融業者からお金を借りていくと、利用限度額が増加していきます。それにより、「お金を引き出す」という感覚になってしまい、次々にお金を借りてしまいます。

 

2.借金返済のための借金

借金をしていく中で、返済できなくなってしまう、返済日が過ぎてしまう、といった事態が起こります。そうずると、その借金を払うために、また借金の利息を払うために、新たに別の消費者金融から借金を借りてしまう、ということが起こります。

そういったことを繰り返していくと、利息分の借金が増えていくことになります。このサイクルを繰り返し、金融業者が2社、3社・・・と増えてしまい「お金を返しても、返しても借金額が減らない」ということも少なくありません。

 

3.金融業者の営業政策

全額を返済し終わり安心していると、消費者金融から再度「ご入用はございませんか?」という勧誘の電話や知らせが届きます。消費者金融の営業政策の中に、「過去客へのアプローチ」「新規顧客の発掘」の2軸があるので、こういった知らせが届くようになっています。

ここで、しっかりと断ることができなければ、再度多重債務の罠にかかってしまいます。

初回無料/土日応相談/個別対応 過払い金の返還・借金問題に関するご相談は無料です。 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-331-348 受付時間 平日 9:00?17:30 夜間 18:00?20:00 土曜日 10:00?16:00 弁護士法人鷹匠法律事務所  静岡駅徒歩7分 ご相談の流れ