債務整理を弁護士に頼むメリット

債務整理を、弁護士などの専門家に依頼をすると、以下のようなメリットがあります。
 

1. 自分で面倒な手続をする手間をはぶくことができる。

依頼者にとって非常に面倒だと感じるのが、各種手続き業務です。

「これはこの書き方でいいのか?」

「このやり方でいいのか?」

「不利な形にならないか?」

様々思われる方も多いかと思いますが、弁護士に依頼することで、そういった不安はかき消すことができます。

また、弁護士と似た専門職種に「司法書士」という資格があります。
司法書士も弁護士と同じく、債務整理の手続きを行うことができます。しかし、ここに大きな違いがあるのです。

 

平成15年の司法書士法改正により,司法書士に、140万円以下の借金に関する交渉権と、訴額140万円以下の訴訟事件を管轄する簡易裁判所の訴訟代理権が認められました。

 

すなわちこれは、司法書士も債務整理の手続きを行うことができますが、過払い金請求など訴訟が必要な場合、過払金が140万円を超える場合には、司法書士が扱うことはできません。

一方弁護士は、過払金が140万円を超える場合であっても、原告代理人となって地方裁判所へ過払金返還請求の裁判を提起して過払金を回収することができます。
 

2.債権者(消費者金融など)とのやり取りを行う必要がなくなる。

受任した後は,債権者との対応は、弁護士が代理人として行うことになるので、自宅や職場になどに直接連絡が来たり、請求されたりすることはなくなります。
つまり「取り立てをされる」ということがなくなります。

初回無料/土日応相談/個別対応 過払い金の返還・借金問題に関するご相談は無料です。 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-331-348 受付時間 平日 9:00?17:30 夜間 18:00?20:00 土曜日 10:00?16:00 弁護士法人鷹匠法律事務所  静岡駅徒歩7分 ご相談の流れ