民事再生とは

民事再生は債務者が資金に窮し、債務超過の恐れがあるなど困難な状況にある場合に、裁判所の関与の下で再建を図る手続きです。

 

民事再生のメリット

・債権者の同意を得られれば、例えば負債の90%程度のカットすることも可能となります。
・カット後の負債については10年の内に元本を延べ払いする方法をとりますので、資金繰り
 の負担は抑えられます。
・手形不渡りや取立等を防ぐことができます。
 

民事再生のデメリット

・民事再生を行う場合、「倒産」に近い受け止め方をされることがあります。(この理解は間
 違っています。)
・取引先・仕入れ先・外注先・下請け先等にいわゆる「信用不安」を招き、事業基盤が損なわ
 れる恐れがあります。
・一定期間(5年~7年)借り入れができなくなります。
 
民事再生は債券が最大90%もカットできるというメリットがありますが、デメリットも多い手続きです。民事再生をお考えの方は弁護士に相談してください。
また、倒産を前提に考える事務所が多いようですが、当事務所は倒産を前提に考えるのではなく、あくまでも再生を前提に考えております。まずは当事務所の弁護士までご相談ください。
 

下記のような企業は民事再生が適しています。ご相談ください。

・どうしても会社を再建させたい
・経営陣を変えたくない
・担保を持つ債権者との信頼関係がある
初回無料/土日応相談/個別対応 過払い金の返還・借金問題に関するご相談は無料です。 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-331-348 受付時間 平日 9:00?17:30 夜間 18:00?20:00 土曜日 10:00?16:00 弁護士法人鷹匠法律事務所  静岡駅徒歩7分 ご相談の流れ