総量規制とは

総量規制とは「個人の借入れ総額が、原則として年収の3分の1にまでに制限される制度」のことです。

 
貸金業法改正により2010年6月より施行されたのがこの総量規制です。個人の借入れ総額を年収の3分の1までに制限することで、多重債務者の増加を抑えることを目的とした制度です。例えば年収が300万円の方にとっては、100万までの借入れしかできません。また、年収の3分の1の額を既に借り入れている方は、新たに借入れをすることはできず、3分の1を下回るまでは返済しかできなくなります。
 
これは、債務者の借入れ金額を制限することで多重債務に陥ることを予防する目的でつくられた制度ですが、総量規制にかかる方は、自転車操業に陥っていた者が多く、以後は借入れができないため、返済もできないということになります
 
先延ばしにせず弁護士に相談して下さい。勇気を持って、少しでも早く行動することが多重債務の苦しみから脱出し、生き生きとした生活のできる最大で唯一の手段なのです。当事務所では無料相談も実施しています。少しでも悩み、不安がある場合、相談だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。人生の再スタートを下すのは、自身の勇気ある決断です。信頼できる、そして納得できる弁護士を自身で見つけ依頼されることをお勧めします。
初回無料/土日応相談/個別対応 過払い金の返還・借金問題に関するご相談は無料です。 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-331-348 受付時間 平日 9:00?17:30 夜間 18:00?20:00 土曜日 10:00?16:00 弁護士法人鷹匠法律事務所  静岡駅徒歩7分 ご相談の流れ